カニを冷蔵庫保存する場合の注意点

カニを冷蔵庫保存する場合の注意点

カニを購入した時、直ぐには食べないというご家庭も多いでしょう。

 

また、新鮮なカニをいただいたものの、直ぐには食べられないという場合もしかりです。

 

そんな時、ご家庭の冷凍庫に直接ただ入れれば良いのでしょうか。

 

今回、ここではカニを冷凍保存する場合の注意点をいくつか紹介していきます。

 

乾燥しないように注意する

カニの身は水分に旨味がたっぷりと含まれています。

 

そのため、カニを乾燥させてしまうと、水分と一緒にその旨味も揮発してしまうということが起こります。

 

特に、冷蔵庫というのは大変乾燥している状態ですので、できるだけ乾燥させないようにビニール袋に入れて保存しておくことをおすすめします。

 

また、他の食材の臭いが移らないように対処しておくことも大切です。

 

ボイルされたカニの場合

ボイルされたカニの場合も、生のカニと同様です。

 

特の、ボイルされているものは水分が若干抜けきっている状態ですので、より水分を揮発させると、パサパサの身になってしまい美味しくありません。

 

そこで、少しだけ湿らせたキッチンペーパーを使って、殻を包み込むという方法で保存しましょう。

 

もちろん、密閉生の高いビニール袋に入れておくことも大切です。ボイルの場合、2週間以内を目安に食べきってください。


ホーム