魚,食べ方

カニの美容効果

カニは日本人が大好きな食材の一つです。

 

高級なため、しょっちゅう食べられるわけではありませんが、そこがまた人気の秘密でもあります。

 

そんな大人気なカニですが、実は美容にも大変な効果があることをご存知でしょうか。

 

そこで今回は、カニの美容効果についてご紹介します。

 

カニの美容効果①アスタキサンチン

カニの中で、特に注目すべき美容成分が、アスタキサンチンです。

 

アスタキサンチンは、カニの甲羅や、身の赤い部分い多く含まれており、活性酸素を除去する、抗酸化作用があると言われている物質です。

 

アスタキサンチンの抗酸化作用は、抗酸化物質で有名なコエンザイムQ10の約1000倍と、大変高い抗酸化作用がある事が分かっています。

 

これにより、肌の老化を防止してくれるなどの、アンチエイジング効果が期待できます。

 

カニの美容効果②ナイアシン

カニには、ビタミンB群が豊富に含まれており、その中でもナイアシンという物質は、人間の血行を良くし、細胞の生まれ変わりを助けてくれる効果があります。

 

そのため、肌細胞を常に最新の状態いしてくれるので、美肌効果が期待できます。

 

さらに、ナイアシンには、体内の資質や、糖質、タンパク質を分解してくれる酵素の働きを活発にして、助けてる効果もあるため、新陳代謝が活発になり、ダイエットの効果も期待されています。


ホーム