魚,食べ方

食べ過ぎでなければ妊婦もカニを食べて良い

日本人には大変馴染み深い食材であるカニ。

 

カニは脂肪分が少なく、タンパク質が豊富なので、栄養面でも大変優れている食材です。

 

そんなカニですが、妊娠中の食事としては大丈夫でしょうか。そこで今回は、妊婦の食事としてのカニについて解説いたします。

 

妊娠中のカニは大丈夫?

妊娠中であっても、カニアレルギー等が食べても問題は無いでしょう。

 

カニは高タンパク低カロリーな食材なので、妊娠中の栄養補給としても役立つ食材です。

 

食べすぎたり、カニばかり食べるというような、偏った食事は栄養のバランスが悪くなるため、やめましょう。

 

また、食べても大丈夫と書きましたが、調理方法や、部位によっては気を付けなければいけないこともあります。

 

気を付ける調理方法

妊娠中は、免疫力が低下しているので、色々な病気にかかりやすくなります。

 

そのため普段であれば問題無くても、妊娠中は問題になる場合も多いです。

 

その代表的な例が、食中毒です。カニには腸炎ビブリオ等の細菌が付着していることもありますので、お刺身などは食べないほうが無難です。

 

食べるときは、しっかりと火を通したものが良いでしょう。

 

食べてはいけない部位

稀にですが、カニ味噌にはカドミウムが多量に含まれている場合があります。妊娠中は大事を取って、食べないほうが良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。妊娠中でもカニは問題無く食べられます。


ホーム