イワシに下味をつけて冷凍保存しよう

イワシに下味をつけて冷凍保存しよう

イワシが安い時期などには、少し多めに購入しておきたいという場合もあるでしょう。

 

下味をつけて冷凍保存しておけば、すぐに食べなくても食べたい時に解凍して料理に使うことができます。

 

ここではイワシに下味をつけて冷凍保存する方法をご紹介します。

 

イワシの冷凍保存前の下ごしらえ

  • まず、イワシを購入してきたら、頭を落とし、しっかりとウロコ、エラ、内蔵を取り出しましょう。→ウロコ、エラ、内蔵は真っ先に鮮度が落ちる場所です。
  • イワシはとても身が柔らかい魚ですので、丁寧に取り扱うようにしてください。
  • 内臓などをとりだしたら、中身を優しく手で洗い、キッチンペーパーで水気をしっかりと切っておきましょう。→水が残ると、水分で味が抜けた臭みの原因となります。
  • 上記の下ごしらえが終わったら、塩コショウ、醤油、味噌などお好みの調味料を使って味付けしてください。

 

冷凍保存方法

下味をつけたイワシを、空気が入らないように1切れずつラップで巻き、その後に冷凍保存用の透明パックに入れて、冷凍庫で保存しましょう。

 

1ヶ月を目安に食べきるようにしましょう。あまり長期間になると冷凍焼けしてぱさついて美味しくなくなるので早めに食べきってください。

 

解凍方法

使う時は冷凍のまま焼いてもいいのですが、急ぎでなければ冷蔵庫で自然解凍させてから焼いたほうが、焼けムラがでにくくなります。


ホーム