イワシの種類ごとの旬の時期は?:脂のりが大事

イワシの種類ごとの旬の時期は?:脂のりが大事

食用イワシとして主要なのはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシの3種です。

 

これらのイワシはそれぞれ旬が異なります。

 

旬の時期によって身の引き締まりや脂ののりが違うため、より美味しいイワシを味わう為には、それぞれの旬を知っておくといいでしょう。

 

マイワシの旬の時期

マイワシは5~10月の春から秋にかけてが旬とされています。主に日本の太平洋側で漁獲され、暖かい時期に脂ののったマイワシが獲れます。

 

カタクチイワシの旬の時期

カタクチイワシは、9~1月の冬が旬の時期とされています。マイワシと異なり、寒い時期に脂が乗ったものが獲れます。

 

ウルメイワシの旬の時期

ウルメイワシは11~2月にかけての冬の時期が旬とされています。イワシの中でも脂が少ないイワシですが、冬になると脂が乗りだすのです。旬以外の時期にとれるウルメイワシは干物など加工品に適しています。

 

以上のように種類ごとの旬の時期を把握しておくと年間通じて美味しいイワシが食べられます。


ホーム