イワシの味や歯ごたえの特徴は?

イワシの味や歯ごたえの特徴は?

イワシの味や歯ごたえの特徴について解説しています。

 

イワシの味

イワシは青魚ですので、青魚らしいの豊富な脂分と強い香りが特徴的といえます。

 

特に初夏から秋にかけてのイワシは脂が良く乗っているため、味も濃厚になります。

 

イワシは比較的臭いの強い魚ですが、刺身ならばしょうがやわさび醤油、ネギなどの薬味と一緒に食べると、それも気にならず美味しいです。

 

イワシの歯ごたえ

イワシは引き締まった身に、ほどよい脂質がある魚なので、刺身で食べる場合は、プリプリとした弾力性のある歯ごたえが特徴になっています。

 

反対に加熱するととても柔らかい歯ごたえになり、小さなお子さんにも向いている食材といえます。

 

またイワシは、小骨が多い魚でもありますが、この小骨はつみれにした時などコリコリとした歯ごたえを生みます。


ホーム