いわしの目刺しの美味しい食べ方

いわしの目刺しの美味しい食べ方

「目刺し」といえば、ご飯のおかずや日本酒のおつまみとしても、大変人気の食品です。

 

「上乾うるめいわし」とも呼ばれているいわしの目刺しですが、ここではより美味しく食べる方法をご紹介します。

 

焼いて食べる場合

いわしの目刺しは焼いて食べるのが最も一般的で、失敗がないですね。

 

注意すべき点は焼きすぎくらいです。

 

表裏で2~4分ずつ焼く程度でしっかりと熱は通ります。

 

シンプルに塩コショウでも美味しいですが、マヨネーズをつけたり、醤油をつけて食べても美味しいですよ。

 

いわしの目刺しのアレンジ

いわしの目刺しを焼いた後、ナンバン漬けにすると、より柔らかく、旨味委が凝縮するのでご飯のおかずや酒の肴におすすめです。

 

甘辛いタレに漬込んで、佃煮のようにしてお美味しくなかなかはまります。

 

いずれにせよ、いわしの目刺しにはどんな調理法でも合いますので好みの方法を選んでみてください。


ホーム