イワシの稚魚の名前は?

イワシの稚魚の名前は?

稚魚というのは魚の成長の中の初期段階のことです。

 

最終的に20~30cm程度になるマイワシの場合、3㎝程度までの大きさのものを稚魚と呼びます。

 

イワシの稚魚は動物性プランクトンを餌として成長し、孵化後数か月で3㎝を超える大きさになります。

 

イワシの稚魚は食用として人気

マイワシやカタクチイワシの稚魚は「シラス」として流通しており、日本では人気の食材です。

 

シラスというのは様々な魚の稚魚の総称のことで特定の魚を指す言葉ではないのですが、

 

流通しているシラスのほとんどはカタクチイワシの稚魚です。シラス=イワシと認識してもらって問題ないでしょう。


ホーム