イワシの生態や寿命

イワシの生態や寿命

イワシの生態について情報をまとめています。

 

生息域

世界全域の海に生息しています。日本でイワシというとマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシの3種のことを指し、これらは日本全域で漁獲されます。

 

生活形態

イワシは回遊魚で、大きな群れを作って沿岸を回遊しながら行動します。

 

食性

主な餌となるのはプランクトンです。サバやカツオ、マグロといった大型の魚類の餌にもなりやすい魚です。

 

寿命

イワシの寿命は平均的には3~4年程度とされています。例外的に7~8年と長生きする場合もあります。

 

稚魚

孵化直後のイワシは2㎜程度。半年後にはすでに6㎝程度の大きさになります。

 

小さな稚魚のうちはシラスとして食用にされ、日本で人気があります。


ホーム