スルメの焼き方:オーブン・グリル・トースターそれぞれのポイント

スルメの焼き方:オーブン・グリル・トースターそれぞれのポイント

スルメを焼く時は何で焼きますか?オーブン・グリル・トースター・電子レンジ・網など焼き方にはいろいろありますが、味や焼き上がりに何か違いがあるのでしょうか?
今回は数あるスルメの焼き方の中で違いが分かりにくいオーブン・グリル・トースターのそれぞれのポイントについて説明したいと思います。

 

オーブンでスルメを焼く場合

オーブンとは、赤外線によって加熱したり焼いたりするもので内部の温度が上がることで材料に火を通していきます。

 

どちらかといえば長時間の調理に適しているので、焼き過ぎると硬くなるスルメには向いているとはいえない調理器具です。

 

スルメを焼くことで使用する場合は時間加減に注意が必要です。

 

グリルでスルメを焼く場合

グリルの特徴は、上あるいは上下の面から直接熱が出るので短時間で表面を焼くことができます。

 

家庭では魚焼きグリルがお馴染みだと思います。

 

短時間で加熱できるのでスルメを焼くには向いている調理器具だといえますが、かなりの高温になるので、くれぐれも火傷をしないように注意が必要です。

 

トースターでスルメを焼く場合

スルメを焼くにはトースターが最も向いている調理器具だといえます。

 

まず、スルメを5分程水につけた後さっと洗って水分をふき取ってトースターに並べて焼くと、トースターでは両面から均等に焼けるので柔らかいスルメができあがります。

 

外からも焼け具合が見えるので手軽に調理ができます。

 

スルメは焼き過ぎるとよけいに硬くなってしまいます。そうならないためにも、どの調理器具で焼く場合も焼く前のスルメを水に数分間つけておくことをおすすめします。


ホーム