魚,食べ方

イカの塩辛の保存方法について:冷凍保存は可能?

イカの塩辛は、もともと長く保存できるように作られた発酵食品です。

 

冷蔵庫のない時代にイカの消化酵素の働きと塩の効果によって、生のイカを常温で食べるために用いられてきました。

 

これは10~20%の高濃度の塩を使い、雑菌が増えないようにしていたのです。

 

高濃度の塩が様々な雑菌を抑えて、イカの塩辛が腐るのを防ぐ効果があったのです。

 

イカの塩辛の保存について

市販のイカの塩辛や自宅で作った塩辛は、どちらも冷蔵庫で保存する方が多いでしょう。

 

イカの塩辛を一週間程度で食べきるのなら、冷蔵保存で大丈夫です。

 

しかしそれ以上の期間保存する場合は、冷蔵保存でも熟成が進みます。

 

酸っぱい味がしたり水っぽくなったりすると、イカの塩辛は傷み始めている状態です。

 

また他の雑菌が塩辛に入って増殖すると、腐ってしまうこともあります。

 

塩辛は冷凍保存できますか?

生のイカは冷凍保存が可能です。イカの塩辛もそのまま冷凍することができます。

 

自宅でたくさん作った時や市販品を2~3日で食べきれないなと感じたら、早めに冷凍すると便利です。

 

冷凍することで長期間の保存が可能になります。

 

小分けにして冷凍すると、好きな時に必要な分だけ利用できます。

 

冷凍保存したイカの塩辛は、解凍して利用することができます。


ホーム