呼子のイカの旬の時期は?

呼子のイカの旬の時期は?

佐賀県唐津市呼子には美味しい“呼子のイカ”に大変人気があり、遠いところから足を運んで口にする人も少なくないようです。
呼子は沿岸漁業のイカ漁が盛んに行われている土地であり“イカの活け造り”の発祥地でもあります。
では、その呼子のイカには旬や時期があるのでしょうか?今回は呼子のイカを紹介しています。

 

呼子のイカは夏が旬?

呼子のイカといえば、剣先イカの活け造りが有名です。透き通った身は甘みが強く、非常に美味しいといわれています。
イカは水揚げされた後、すぐに鮮度が落ちていくので時間が勝負の活け造りです。また、高級である剣先イカは3月の下旬から12月の初めにかけて水揚げされるので別名を『夏イカ』とも呼ばれています。そうすると『呼子のイカの旬は夏?』と思われるかもしれませんが、実は呼子のイカの旬は夏だとはいえないのです。

 

呼子のイカの旬はいつ?

確かに呼子の剣先イカの活け造りは夏が旬で間違いありません。しかし、呼子には“アオリイカ”の活け造りも有名で人気があります。
アオリイカは11月下旬から4月の中頃に水揚げされるので、別名を『冬イカ』と呼ばれています。肉厚な身と上品な甘さが特徴で美味しいと評判です。結局、夏でも冬でも呼子では美味しいイカの活け造りを味わうことができるので、呼子のイカの旬は『一年中です!』

 

呼子で『夏は剣先イカの活け造り、冬はアオリイカの活け造り』と一年中新鮮で美味しいイカを食べることができるなんて、羨ましい話です!


ホーム