ホタルイカの「ボイル」とは?そのまま食べて良いの?

ホタルイカの「ボイル」とは?そのまま食べて良いの?

ホタルイカは、最近ではスーパーなどでも手軽に変えることが多くなりましたが、スーパーに売られているホタルイカに「ボイル」という表示のものを見たことがる方もいらっしゃると思います。今回はこの「ボイル」ホタルイカについてご紹介させていただきます。

 

ボイルとはどういう意味か。

ボイルとは、茹でるという意味で、ホタルイカに表示されている「ボイル」とは、茹でてあるホタルイカという意味です。そのため、そのまま食べることが可能です。

 

けっして、ボイルしてから食べて下さいという意味ではありません。火を通して食べなければいけない場合は、「加熱用」と書かれています。

 

どのように食べるのがおすすめか

茹でてあるホタルイカなので、そのまま食べることが可能です。

 

一番一般的な食べ方は、酢味噌で食べる、食べ方です。ホタルイカにそのまま酢味噌をつけて食べても良いですし、わかめやキュウリ、分葱などと一緒に和えても良いでしょう。

 

酢味噌以外で食べる方法としては、ポン酢と紅葉おろしで食べるのもおすすめです。薬味として、ミョウガや大葉などを加えるとさらにさわやかになって美味しいです。

 

いかがでしたでしょうか?ボイルしてあるものはそのまま使えて大変便利です。


ホーム