ホタルイカの生臭さの取り方

ホタルイカの生臭さの取り方

ホタルイカは、イカの中でも、内臓ごと丸ごと食べるので独特のうま味があって美味しいですよね。塩辛や干物、沖漬けなど色々な調理法で食べられるのも良いところです。今回は、ホタルイカが生臭いときの臭いの取り方をご紹介いたします。

 

さっと湯がく

ホタルイカが生臭いときは、さっと湯がくと臭いが取れることがあります。茹でてから時間が経ってしまうと、表面に臭いがついてしまうことがあるので、再度湯がくことで表面の汚れやにおいを落とし、生臭さを取り除くことができます。当然、生で食べる場合は出来ませんので、注意しましょう。

 

氷水にさらす

ホタルイカが生臭いときに氷水にさらす方法があります。氷水にさらすことにより、水の中に生臭みの元が溶け出るので、臭いを取ることができます。あまり長時間つけると、旨味もなくなってしまうので、つけるのは10分程度にしましょう。また、水がぬるいと、ホタルイカが傷んだり、旨味も出てしまうため、必ず冷たい水で行ってください。

 

お酒につける

ホタルイカをお酒につけることで、生臭みの成分をお酒が蒸発させてくれます。お酒につけた後は、さっと水洗いしてから調理しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?少しの手間で臭みを取ることができます。。


ホーム