ホタテは砂抜きの必要はないの?

ホタテは砂抜きの必要はないの?

日本では色々な買いが食べられています。

 

その中でもホタテは、お刺身やバター焼き、フライなど、様々な方法で食べられている大変馴染み深い食材です。

 

貝と言えば砂抜きが手間ですが、ホタテの場合はどうなのでしょうか。今回は、ホタテの砂抜きについてご紹介します。

 

ホタテの砂抜きについて

アサリやシジミ、ハマグリなど、貝と言えば砂抜きをするのが一般的です。貝は砂の中に生息しているので、貝の中に砂が入ってしまうのです。

 

ですが、ホタテの砂抜きについては、あまり聞いたことが無い方が多いのではないでしょうか。

 

一般的に売られているホタテの多くは養殖されたものです。

 

ホタテの養殖方法は、ロープにホタテをつるして育てるため、貝が砂に触れず、砂が張り込むことがありません。

 

そのため、養殖されたホタテは砂抜きの必要が無いのです。

 

ホタテの砂抜き方法

養殖のホタテは砂抜きの必要が無いと書きましたが、天然の場合は砂の中に生息しているため、当然砂抜きする必要があります。

 

ですが、天然のホタテのほとんどが、出荷するときに砂抜きした状態で出荷されるため、自分ですることは少ないでしょう。

 

もし自分でする場合は、一般的な貝と同様に、塩水に数時間浸しておくと砂抜きできます。

 

いかがでしたでしょうか。ホタテは砂抜きが不要なため、大変便利です。


ホーム