ホタテのさばき方

ホタテのさばき方

ホタテはスーパーでもよく見かける大変身近な食材です。貝柱だけでも売っていることが多いですが、殻付きのホタテを見かけたらぜひ購入して、自分でさばいてみるのもおすすめです。そこで今回は、ホタテのさばき方をご紹介いたします。

 

ホタテのさばき方

ホタテをさばく時は、スプーンのような形をした、専用の貝ムキの道具を使用しますが、ご家庭では無い方も多いと思います。貝ムキが無くても、小さいナイフでも十分大丈夫ですので、貝ムキが無い方はそれらを使用してください。

 

  1. まずは、ホタテの貝の間にナイフを入れて、貝柱を切り離します。ホタテには平らな面と、丸く沿っている面があるので、平らな面に沿って、ナイフを入れて下さい。
  2. ナイフをはじから入れて、滑らせるように貝柱を切り離します。
  3. 切り外した方の貝殻を開けると、中身が見えます。中身を取り外していきますが、手で簡単に取り出せます。
  4. まずは、ウロと呼ばれる黒い部分を取り出します。ウロは食べられないので、捨てて下さい。
  5. 次にホタテの上の部分のヒモを取り外します。ヒモは取り外した後に塩で擦りながら奇麗に洗ってください。
  6. ホタテのえらを外します。えらも食べられないので、捨ててしまって大丈夫です。
  7. 今度は下部の耳を上部と同様にして取り外します。
  8. そうしたら、ホタテの生殖巣を取り外します。
  9. 最後に貝柱をナイフで切り落とせば終了です。

 

いかがでしたでしょうか。ホタテは簡単にさばけるので、ぜひチャレンジしてください。


ホーム