刺身の生臭さを消す方法

刺身の生臭さを消す方法

お店で刺身を買ってきたものの開けてみてビックリ!生臭いものを買ってしまった~っていうことありますよね…。焼いて食べるという荒技もありますが、刺身用の魚はやはり刺身で食べたいところ。どうすれば刺身の生臭さを消すことができるのでしょうか?今回は、刺身の生臭さを消す方法を紹介します。

 

ぬめりを洗い落とす

刺身の生臭さは、刺身の表面についているぬめりのせいでもあります。ですからその汁を流してしまいましょう。冷水に刺身をくぐらせたあと、キッチンペーパーで拭いてください。これだけでも大分ニオイは変わってきます。ただしあまりやり過ぎると、刺身の栄養分が流れ出てしまうので、手早く済ませる必要があります。

 

柑橘類の汁をかける

柑橘類に含まれているクエン酸には刺身の生臭さの原因になる雑菌を殺す効果があります。その為刺身に柑橘類の汁をかけておくと生臭さが解消されます。刺身と相性のいいレモンやカボス、すだちなどを利用することをおすすめします。水で洗ってもニオイが気になる場合は柑橘類と一緒に食べてみましょう。

 

お店ではパックに入っているので、生臭さがあるのかどうか見分けがつきません。新鮮そうなものを選んだとしても、生臭いものを買ってしまうことはあると思います。そんなときは、ぜひこの方法を試してみてください。


ホーム