魚の目玉の栄養価

魚の目玉の栄養価

魚の目玉の栄養価

あなたは普段、魚の目玉を食べていますか?

 

気持ち悪くて食べないという人が多いと思いますが、魚の目玉にも栄養がありますので食べて損はないと言っておきます。

 

魚の目玉の栄養一覧

◆DHA・EPA
魚の代表的な栄養素であるDHAとEPAは目玉にも豊富に含まれています。DHAは脳の海馬を活性化させ記憶力を向上させる効果があり、EPAには血栓ができるのを防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を予防効果があります。

 

◆ビタミンB1
魚の目玉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は目にいい成分として有名です。正確には筋肉疲労の回復に効果があり、眼の筋肉の疲労を取り除き、眼精疲労を和らげる効果が期待できるのです。職業柄長時間PCに向かわなければならない人は、積極的に摂りたい栄養素です。

 

◆ビタミンB12
ビタミンB12は神経を正常に保つ働きがあります。赤血球を作るのに必要な栄養素でもあり、貧血予防に効果が期待できます。

 

◆コラーゲン
魚の目玉のゼラチン質の部分は主にコラーゲンで出来ています。コラーゲンには肌や血管、骨や臓器など体のさまざまな部分を作るのに欠かせない栄養素です。肌のハリを保つだけでなく、骨や関節なども丈夫にしてくれます。美容・健康両方に必要な栄養素です。

 

魚の目玉に含まれる栄養素はこんな感じです。とくにマグロの目玉は大きくて、周りにもたっぷり肉がついているので、栄養価はそれなりに高いといえるでしょう。

 

しかし種類によっては目玉なんていうのは本当に微々たる量です。上記の栄養素は何も目玉だけにあるものでなく、本体をしっかり食べていれば摂取できるものなので、無理して食べることもないと思います。



ホーム