魚に豊富に含まれる美容成分

魚に豊富に含まれる美容成分

魚は健康に良いだけでなく美容面でも高い効果が期待されています。近年では魚由来の成分が美容ドリンクやサプリメントにも使われているほどです。今回は魚に含まれる美容成分と具体的な効果を紹介していきます。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)

不飽和脂肪酸であるEPAは青魚に多く含まれていて、血液をサラサラにし血流を促進する効果があるといわれています。血流がよくなると肌のターンオーバーも良くなるのでシミや肌荒れなどの予防になるのです。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンは多くの化粧品に使われているので知っている人も多いのではないでしょうか。強い抗酸化作用があり老化防止に効果があると言われています。抗酸化作用があるということは癌予防にも効果が期待できるということです。アスタキサンチンは鮭に豊富に含まれています。

 

フィッシュコラーゲン

コラーゲンは肌の潤いには欠かせない成分ですが、魚由来のコラーゲンをフィッシュコラーゲンといいます。牛や豚などの動物性のコラーゲンよりも吸収率が高く、アレルギー反応もほとんどないことから「最も良質なコラーゲン」といわれています。特に魚の皮に多く含まれています。皮は食べないで捨てる人も多いですが、美容を意識するのなら多少我慢して食べることをおすすめします。

 


ホーム