魚の干物の冷凍保存方法

魚の干物の冷凍保存方法

魚の干物は冷凍保存するとかなり長持ちしますが、間違った方法で保存するとパサついて美味しくなくなってしまいます。そこで今回は魚の干物の正しい冷凍保存方法についてお話しています。

 

魚の干物の乾燥を防ぐために

干物は冷凍している間でも、じわじわと水分が蒸発してしていきます。乾燥した干物は硬いしパサつくしで美味しくありません。なので水分の蒸発を防ぐためにも干物は一枚ずつラップに包んで冷凍しましょう。二重にするとなお安心です。

 

冷凍庫はあまり開け閉めしない

冷凍庫を何度も開け閉めすると、冷凍庫内の温度が上がってしまいます。そうすると干物は解凍と冷凍を頻繁に繰り返すことになります。その結果、冷凍焼けが起きて変なニオイがしたり変色したりしてしまいます。魚の干物に限らず、ものを冷凍しているときは冷凍庫の開け閉めをすばやく行うようにしましょう。

 

焼く前には冷蔵庫で自然解凍

魚の干物を焼くときは冷蔵庫で自然解凍しましょう。ゆっくり解凍することで、解凍ムラもできず、身も傷まないので美味しく食べることができます。食べる日の前日から冷蔵庫に入れておくと、食べ時には完全に溶けているでしょう。


ホーム