養殖の魚に寄生虫の心配はないのか

養殖の魚に寄生虫の心配はないのか

魚には天然のものと養殖のものがありますよね。

 

自然で生きている魚の多くには寄生虫がついていますが、養殖された魚でも寄生されていることはあるのでしょうか。

 

例えば嘔吐、下痢などはニュースでも取り上げられることが多いアニサキス。

 

天然ものではサバやイワシ、サケやサンマなどあらゆる魚に寄生しているのですが、養殖ではどうでしょう?

 

養殖の魚に寄生虫はいない

東京都福祉保健局によればアニサキスの寄生した生餌を与えた場合を除き、養殖の魚にアニサキスが寄生した例はほとんどないそうです。

 

そもそも何故魚が寄生されるのかというと、アニサキスが寄生している小魚やオキアミを食べているからです。

 

なので自然で生きてる生物を与えずに育てた養殖魚には寄生虫がいないのですね。

 

逆にいえば養殖でも自然のオキアミをあげていたり、他の海水と入り混じる場所で育った場合には寄生される可能性があります。


ホーム