フグの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

フグの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

相場が年々上がるフグですが、漁獲量自体は増えているのでしょうか?以下2015年の統計ですが、ベスト3の漁獲量ランキングは下記のとおりです。

 

フグの漁獲量ランキング

  • 第一位:石川県‐691トン
  • 第二位:島根県‐482トン
  • 第三位:北海道‐459トン

参考サイト:https://region-case.com/rank-h27-product-globefish/

 

2015年の日本全体のフグ捕獲量は4880トンほどで、そのうち石川県が14%ほどのシェアを有していることになります。

 

石川県のフグ事情

日本一のフグ漁獲量を誇る石川県の名物といえばフグの卵巣のぬか漬けです。

 

猛毒であるフグの卵巣を年単位でぬかに漬け無毒化させたものが、石川県の一部地域で販売されています。

 

食品衛生法で食用が基本的に禁止されているフグの卵巣を販売しているのは、全国で石川県のみです。

 

味は?

塩気が強く濃厚な味とのこと。ご飯や酒の肴として食べるのが一般的です。

 

個人的に興味はあるものの、元が毒の塊だと思うとどうも進んで食べる気にはなりません(^_^;)

 

フグの卵巣のぬか漬けの作り方:
フグの卵巣を塩漬けにすること1年、そして1年間塩水に漬け込み、最後に酒麹に漬け込んで1年寝かせるなどの方法で毒を抜いています。


ホーム