フグってどんな味?特徴は?

フグってどんな味?特徴は?

フグは値が張るだけになかなか口にする機会がなく、食べたことがない人からよく「どんな味なの?」ということを聞かれます。

 

まあ味といってもフグには刺身、鍋、唐揚げなど色々な調理法がありますので、一概にはいえませんが、素材そのものの味ということなら、やはり刺身を基準にしたほうがいいでしょう。

 

フグの刺身の味は?

フグの刺身は癖ががなくて食べやすい、淡泊であっさりしている、といった印象を抱く人が多いと思います。

 

ひょっとしたらあまりに淡白な味なので、「え?なぜこれでこれほど高級なの?」と拍子抜けする人もいるかもしれません。

 

しかしよく噛みしめながら食べると、甘く濃い旨味がじわじわと口の中に広がり、ポン酢(てっさのつけだれには通常ポン酢を使います)の酸味と非常にマッチするので、はまる人ははまると思います。

 

また臭みが全くないので、刺身があまり好きでない人でも「フグは例外」という人もいます。

 

フグの刺身の食感は?

食感に関しては、結構弾力があり歯ごたえがあります。

 

フグの刺身は非常に薄く切られますが、あれはフグの魚肉に繊維が多く、普通の切り方ではかみ切りにくい為です。

 

盛っている皿が透けて見えるほど薄いので、客人をふぐ刺しでもてなす際には、皿の美しさを重視します。


ホーム