迷信か?フグ中毒の患者は首から下を埋めると治る・・・?

迷信か?フグ中毒の患者は首から下を埋めると治る・・・?

フグ中毒の男性を土に埋めるシーンをあるテレビドラマで見たことがある人もいるかもしれません。

 

これはフグの毒には、首から下を埋めると良いということが信じられていた為です。

 

一見ばからしい迷信のように思えますが、実はこれ全くの無根拠というわけでもありません。

 

フグ中毒にかかると神経がやられてしまい、呼吸する際に動かさなければならない胸膈(きょうかく)という部位が機能しなくなります。

 

しかし、土で圧迫することで胸膈が固定され、わずかな横隔膜の動きで呼吸ができるようになります。

 

また、土の中で体が冷やされることや体が圧迫されることで毒素が体を回るのを遅らせることができ、その間に、尿による排出したり、体内で分解されるのを待つのです。

 

今は中毒にかかったら一刻も早く病院に行き、適切な治療を受ける方が助かる確率は確実に高いです。

 

しかし近場に病院も治療薬も人工呼吸器もなかった時代は、大まじめにこのような応急処置が行われていたみたいです。


ホーム