車海老の漁獲量が多いのは?

車海老の漁獲量が多いのは?

車海老は日本全国で漁獲されています。では最も漁獲量の多い県はどこなのでしょう?

 

またどの地域で多く漁獲されているのでしょうか?

 

この記事では車海老の漁獲量が多いのは?という疑問に答えます。

 

車海老の漁獲量が最も多い県

車海老の漁獲量が最も多いのは愛媛県です。愛媛県では年間約150トンの車海老が漁獲されるため、漁獲量では全国で最も多い県になります。

 

日本全体の車海老の漁獲量は約500トンですので、愛媛県だけで約3分の1が漁獲されていることになります。

 

その他の車海老の漁獲量が多い県

愛媛県に続いて車海老の漁獲量が多いのは愛知県で年間約90トンを漁獲しています。

 

3位以降は大分県、福岡県、長崎県、熊本県と九州地方の県が続きます。

 

九州地方も車海老の漁獲量が多い地方で全国の約3分の1の車海老が漁獲されています。

 

このように車海老の漁獲量は、愛媛県、九州地方、それ以外で約3分の1ずつという割合になっています。

 

気候によって若干漁獲量は異なりますが、大体毎年このような漁獲量になっています。


ホーム