海水に棲むエビの種類

海水に棲むエビの種類

エビは藻場や潮だまりから深海まで幅広い海水に生息しています。

 

数えきれないほど多くの種類がありますので、代表的な海水に棲むエビの種類を紹介していきます。

 

大型の海水に棲むエビ

◆イセエビ」
大型のエビで最も有名なエビです。刺身やボイル、味噌汁など様々な食べ方ができます。希少価値が高いため値段も高額になり店頭価格では3000円以上の値が付いています。

 

◆うちわえび
イセエビによく似た食感がありイセエビ同様に刺身やボイル、味噌汁として食されています。高級品ですがイセエビに比べるとかなりリーズナブルな価格になっています。

 

◆セミエビ
温暖な浅瀬に生息しています。体調は30㎝ほどに達します。イセエビ同様に大型の高級エビになっており、キロ単価ではイセエビ以上の値が付くことも珍しくありません。

 

中型の海水に棲むエビ

◆ブラックタイガー
スーパーや鮮魚店で最も多く販売されているエビです。低価格ながら高級エビの車エビにも劣らない味のため非常に人気の高いエビになっています。

 

◆バナメイエビ
ブラックタイガー同様にスーパーや鮮魚店でよく見られるエビです。ブラックタイガーよりもさらに低価格になっていますしかし味のほうは若干劣るという意見も多く聞かれます。


ホーム