ブリの白子・卵の美味しい食べ方

ブリの白子・卵の美味しい食べ方

ブリはスーパーでもよく見かける大変身近な魚です。

 

普通は切り身で売っていることが多いため、ブリは身以外食べたことが無い人が多いかもしれませんが、白子や卵も美味しく食べられます。

 

今回は、ブリの白子や卵の美味しい食べ方についてご紹介いたします。

 

ブリの卵の食べ方

ブリの卵の食べ方として、一番ポピュラーなのは煮つけにすることです。

 

作り方はとっても簡単です。卵に酒を回しかけ15分ほど置きます。水で洗って、よく水気をふき取ります。

 

鍋にブリの卵、酒、砂糖、みりん、醤油、ショウガを入れて火にかけて10分ほど煮れば完成です。

 

ブリの白子の食べ方

白子に塩をふって30分ほど置く。出てきた水分を奇麗にふき取り、酒をかけてさらに15分ほど置く。酒から取り出し、さっと水洗いしたら奇麗に水分をふき取る。

 

下処理した白子を適度な大きさに切って、沸騰したお湯に入れて茹でる。火が通ったら冷水に入れて粗熱を取る。冷蔵庫で十分冷やしたら、ポン酢、紅葉おろし、アサツキなどを加えて召し上がってください。

 

ムニエルにしても美味しい

ちょっと変わった食べ方としてムニエルがあります。下処理した白子を切り、塩コショウをふったら小麦粉をまぶします。

 

フライパンを火にかけ、たっぷりのバターを入れて、バターが溶けたら、白子を入れます。

 

両面をカリッと焼いて出来上がりです。塩でも醤油でもよく合います。レモン汁を絞っても美味しく召し上がれます。

 

下処理の酒を白ワインにしても良いでしょう。


ホーム