ブリの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

ブリの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

日本人には古くからお馴染みの魚であるブリですが、いったいどこで取られているのか皆さんはご存知ですか?

 

今回はブリの漁獲量の多い都道府県をご紹介します。

 

第3位 千葉県

千葉県でのブリの漁獲量は12,419tとなっており全国で3番目の漁獲量となっています。

 

千葉県といえば、ブリ以外にも、たくさんの魚が取れることで有名ですよね。

 

トップ3では唯一の太平洋側の産地となりました。全国シェアは約10%となっています。

 

第2位 石川県

石川県でのブリの漁獲量は15,906tとなっており全国で2番目の漁獲量です。

 

石川県の能登半島で取れるブリといえば、知る人ぞ知る名品です。

 

日本海の荒波と豊富なエサをたくさん食べて育つブリは東京でも高値で取引されています。

 

富山に隠れがちですが、実は石川県は有名なブリの産地なのです。全国シェアは、約13%です。

 

第1位 島根県

島根県でのブリの漁獲量は20,514tとなっており堂々の全国一位の漁獲量となっています。

 

島根県の沿岸部には、対馬暖流と沖合に存在する島根沖冷水とが複雑に入り交じった海域により、プランクトンが豊富な漁場です。

 

そのため、このプランクトンをエサとするアジやイワシが豊富なため、これらをエサとするブリがたくさん取れるのです。

 

島根県のブリの漁獲量は、全国の16.4%のシェアを誇っています。


ホーム