ブリが縁起がいい魚とされる理由

ブリが縁起がいい魚とされる理由

日本人には、大変馴染みのある魚であるブリ。ブリは日本各地で取られ、関東でも関西でも人気のある魚です。

 

ブリは縁起のよい魚と言われますが、その理由をご存知でしょうか。今回は、ブリが縁起の良い魚と言われる理由をご紹介いたします。

 

ブリは成長するに従い名前が変わる

ブリが縁起の良い魚と言われる理由は、ブリは成長するにしたがって名前が変化する出世魚だからと言われています。

 

日本人は語呂合わせ等で言を担ぐのが好きです。

 

受験等の大事な行事の前には「勝つ」とひっかけてとんかつを食べたり、子だくさんを意味する数の子を縁起物として食べるのは、日本人ならではかもしれません。

 

出世魚ブリ

ブリもそれらと同じような理由で縁起物とされています。ブリは成長するに従い、名前が変わっていきます。

 

地域によって呼び方は違いますが、一般的には、体長15㎝程度までのものをワカシ、40cmくらいのものをイナダ、60㎝くらいのものをワラサ、

 

それ以上大きくなるとブリと呼ばれるようになります。

 

呼び名が変化する様は、出世するに従い、役職が段々と変わっていくのと似ており、さらにブリは一番成長した時の呼び名です。

 

そのため、ブリは出世魚と呼ばれ、縁起が良いとされている理由です。

 

いかがでしたでしょうか?出世魚のブリを食べて、ご利益に預かってみてはいかがでしょうか。


ホーム