冷凍アジフライの揚げ方は?解凍しないでいいの?

冷凍アジフライの揚げ方は?解凍しないでいいの?

アジの定番の調理法の一つにアジフライがありますね。

 

下味やパン粉をつけておくなどあらかじめ下処理をしたうえで冷凍しておけば、食べたいときにいつでもフライにして食べることができ、とても重宝します。

 

凍ったアジは、そのまま揚げることができますので、時短でお腹が膨れるおかずが作れます。

 

また揚げるときに以下のポイントをおさえておくと、よりいっそう美味しく揚げることができます。

 

1)油の温度が低いうちに凍ったアジを入れる

油の温度が常温のときに入れてかまいません。こうすることにより、油の温度とアジの温度差が原因で激しく油はねするのを避けることができます。

 

2)徐々に油の温度を上げる(160~180度まで)

こうすれば、パン粉の色がきつね色になり始める頃には、アジの身にもしっかり熱が通ります。万一、アジに雑菌がついていたとしても、十分な加熱により死滅することが期待できます。

 

3)最後の仕上げは高温(180~200度)で

揚げ物全般に通じる話ですが、最後に高温で揚げることでカラっとサクサクに揚がります。中温(160~180度)で揚げて一度取り出し、最後の仕上げに、綺麗なきつね色になるまでの1分程度、高温で揚げてください。

 

冷凍のアジは、長い間冷凍保存すると、乾燥したり品質が劣化したりするなどのおそれ(いわゆる「冷凍焼け」)があるので、できるだけ早めに、美味しくいただきましょう。


ホーム