アジに含まれている栄養素と健康効果

アジに含まれている栄養素と健康効果

文部科学省が公表している『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』の日本食品標準成分表(魚介類)によると、

 

焼いたマアジの切り身(可食部100g。皮つき。頭部、骨、ひれ、内蔵等を除き焼いたもの)にはたんぱく質、ビタミンD、EPA、DHAなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

タンパク質に関しては可食部100gのうち1/4超を占めており、タンパク源として申し分ない食材といえるでしょう。

 

その一方で、とり過ぎると肥満のおそれがあるとされる脂質は、他の主な魚と比べて少な目です。エネルギー(カロリー)も控えめです。

 

主な焼き魚(可食部100g)に含まれる脂質の量,エネルギー

  • マアジ(皮つき)…6.4g,170kcal
  • マサバ…22.4g,318kcal
  • めざし…15.0g,244kcal
  • マダイ(養殖物、皮つき)…12.0g,210kcal

 

ダイエット中の方でもアジに関してはさほど気にすることなく食べられる食材といえます。

 

さらに、貧血予防や疲労回復に役立つビタミン12や、歯や骨の健康を保つビタミンDが豊富に含まれています。


ホーム