アサリのアレルギーについて:症状や原因、対処法

アサリのアレルギーについて:症状や原因、対処法

食べ物の中には例えばそばなどのように、一般の人には何もないのにアレルギー体質を持つ人には激しいアレルギー反応を起こすものがあります。

 

では、貝のアサリの場合にアレルギーは存在するのでしょうか。今回はこの点について、解説してみました。

 

アサリにアレルギーはある

アサリにアレルギーがあるのかといえば、その答えはある、ということになります。

 

もちろん、誰にでもアレルギー症状が起こるのではなく、生まれつきアサリに対してアレルギー体質を持っている人に起こる症状です。

 

症状としては、胃痛や吐き気、下痢、蕁麻疹などが起こります。

 

ちなみに、アサリでアレルギー症状が起こるのは、トロポミオシンという筋肉のタンパク質が原因となっています。

 

また、アサリでアレルギーを起こす人はアサリだけでなく、貝類一般を食べた場合にアレルギー症状を発症する人が多いようです。

 

ですから、アサリを食べるといつも吐き気がしたり、下痢をしたりというような場合は、一度病院に行ってアサリのアレルギー体質があるのかどうか、検査しておくべきでしょう。

 

アサリのアレルギー症状というのは一般的にはあまり聞きませんが、一定の割合でアレルギー体質を持つ人がいるようです。

 

心当たりがあればまず、アサリを食べないようにして、病院に行ってアレルギーかどうかの検査を受けてみましょう。


ホーム