アナゴは関東と関西で食べ方が違う?

アナゴは関東と関西で食べ方が違う?

アナゴの食べ方は関東と関西で傾向が異なります。

 

関東:煮アナゴや天ぷらが主流

関東で人気のアナゴメニューと言えば、煮アナゴが筆頭です。アナゴを扱う料亭や料理店にて人気を集めています。少し甘めの醤油の味わいが、アナゴにしっかりとしみ込んでいて、口にいれるとほぐれていきます。ご飯と合わせて食べるアナゴ丼の人気も高いです。

 

関西:蒲焼や焼きアナゴが主流

関西では焼きアナゴが主流です。旬(初夏から10月頃まで)の時期の脂控えめな焼きアナゴはとても人気が高いです。また関西ではウナギのように蒲焼にする食べ方も人気があります。ごく希に刺身で出すこともあるようです。

 

関東と関西で主流の食べ方が違うのは興味深いですね。ただこれはあくまで傾向であって、関東でも関西でも様々な食べ方が親しまれています。いずれにしても様々な食べ方を堪能してほしいものです。


ホーム